2009年2月アーカイブ

沸騰都市 東京:TOKYOモンスター

| このエントリーを含むはてなブックマーク   Yahoo!ブックマークに登録  この記事をクリップ!コメントを見る  BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

東京は23区39市町村がある。

東京の2008年の人口は1290万人、今年2009年は1300万人を超えると言われている。東京は日本で数少ない人口増加都市となっている。

高層ビルの数は1997年には70棟だったが、2007年には217棟にも増えている。

さらに、地下の開発も進んでおり、建設中の首都高速道路の山手トンネルは世界で2番目に長い道路トンネルとなる。

世界最高峰の自動車レース「Formula 1(フォーミュラ 1)」が、2008年9月にはじめてシンガポールで開催された。

公道を使った夜のレースは史上初。光り輝く町並みが金融危機後のシンガポールの健在ぶりを世界に示した。

F1を誘致したのはリー・シェンロン首相。狙いは小国シンガポールを海外にアピールし、世界の人材を惹きつけること。

リー・シェンロン首相は次のように語る。

「世界から人材を多く集めたい。質は高ければ高いほど良いのだ。」

熱心な呼びかけに応えて、科学者・投資家・美女といったあらゆる才能が続々とシンガポールに集結している。

ブラジル、サンパウロの自動車工場。

ここではある特殊な作業が行われている。

マシンガンの襲撃にも耐える防弾車への改造。費用は300万円。

サンパウロでは富裕層の増加でこの商売が大繁盛。

工場の従業員は次のように語る。

「普通は大統領向けのビジネスだろうけど、今はみんなが防弾車を欲しがるんだ」

一番人気の車は意外にもトヨタカローラ。

理由はカローラなら目立たないから。

NHKスペシャルのDVD ↓

NHKスペシャルの書籍 ↓