インドの最近のブログ記事

インドの製薬産業は世界的な競争力を誇り、ITに次ぐ成長産業となっている。

得意とするのがジェネリック医薬品。

ジェネリックとは特許が切れた薬と同じ成分で作る格安の薬のこと。

インドでは若くて優秀、しかも人件費が安い研究者たちが日々コストダウンを研究している。

インドの衝撃 "貧困層"を狙え

| このエントリーを含むはてなブックマーク   Yahoo!ブックマークに登録  この記事をクリップ!コメントを見る  BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク

2008年1月、インドの自動車メーカー「タタ・モーターズ」が新型車を発表。

発表会でラタン・タタ会長が価格を発表すると会場が拍手喝采する。

なぜなら、その新型車の価格は10万ルピー(25万円)だからだ。

「世界最安」を追求したこの車は、部品や機能を極限までけずった。

NHKスペシャルのDVD ↓

NHKスペシャルの書籍 ↓